水虫は薬で治そう大作戦~足の裏美人になる道のり~

医者

治療を続ける

聴診器

靴を履いている時間が長いと、中が蒸れてしまいますよね。蒸れた状態だと足の裏に汗をかいてしまい、自宅で靴を脱いだ際には臭くなってしまった経験をした方も多いのではないでしょうか。そのため、水虫を引き起こしてしまい悩んでいる方が多くいるのです。水虫を引き起こしてしまうことで、足が強い痒みがあります。この水虫を放置してしまうと、爪水虫といった爪の病気を発症してしまう恐れがあります。爪水虫は症状が悪化してしまうと、爪が厚くなってしまい、色が濁ってしまい、形が変形してしまいます。また、爪水虫は他の指にも感染してしまうというくらい、移りやすい病気になります。そのため、自分だけでなく家族やパートナーの方も感染してしまう可能性は十分にあるのです。他人に移さないように、爪に異常を感じた際には皮膚科に行き診てもらうと良いでしょう。

皮膚科では爪水虫を治してくれる治療を受けることができます。また、爪水虫を完全に治すには一年異常掛かってしまう場合がありますが、根気よく治療を続けなくてはいけません。皮膚科から処方してもらった薬を使用しなければ、爪水虫の状態が良くなることは無いといえます。また、皮膚科では薬だけでなく、レーザー治療で治してもらうことができます。レーザー治療に掛かる費用としては高額ではありますが、効果を期待することができる施術方法になります。また、短時間で施術は終わらせることができるので、医者と話して爪水虫の状態に合った治療をしましょう。